協会のご案内

  1. 宮城県建設機械リース業協会HOME>
  2. 協会のご案内

協会概要

名称 一般社団法人 日本建設機械レンタル協会宮城県支部
宮城県建設機械リース業協会
設立年月日 1973年6月
代表者 会長 菅野 浩昭
所在地 〒984-0015
仙台市若林区卸町5-5-1 仙台団地倉庫協同組合会館2F
会員数 正会員 49社  賛助会員 41社
事業内容 (1)建設機械器具の賃貸業に関する調査研究
(2)設機械器具の適正な賃貸料金の調査及び研究
(3)建設機械器具の技術開発及びその推進
(4)経営効率上の為の共同研究

当協会のCSR(社会的責任)活動

大規模災害時の支援協定

大規模災害時の支援協定
(左:長根 前会長 右:梅原 前仙台市長)

多くの建設機械器具を保有する私たちができる社会貢献活動の一環として、陸上自衛隊や仙台市と災害時の応急活動で使う建設機器材等を貸与する防災協定を締結しています。大規模災害時に迅速な緊急対応ができるよう協会員の応援体制も構築し、想定外の災害に日頃から備えています。

地域貢献活動

県内各地域の会員でつくる分科会では道路の清掃ボランティアのほか、東日本大震災後の復興支援として仙台市深沼海岸の清掃、津波被害のあった住宅の後片づけなどの社会奉仕を行い、日ごろからお世話になっている皆様に少しでも恩返しができればと様々な活動を継続的に実施しています。

  • 事務局所在地
    〒981-0015
    仙台市若林区卸町5丁目5番1号
    仙台団地倉庫共同組合会館2階
  • お電話でのお問い合わせ 022-238-1751
  • FAXでのお問い合わせ 022-238-1752